--

スポンサーサイト

スポンサー広告  comment(-)  trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
15

大会発表されましたね。

ついにSACTL2013Summer発表されましたね。そんなことより錬金の話題で持ちきりのようですが。
リアルガチャで手に入れたサイバーM4とかいらないから分解して回しちゃえーwwwって適当に回してナイフにした分まで戻ってきててちょっとショックだったり。錬金のためじゃなくていらない武器いっぱいあったから分解してただけなんだけどなー・・・。

まぁ、それはそうとして大会ルール見てていつも通り曖昧だなーって思ったんで、わからない点について質問しました。第5のマップ規定のところのセンターグレのところ。第5のマップ図が明らかに変更前なのは指摘しないけども。
質問文はっておきます。日本語変なのは多めに見てね。


SACTL2013Summer(http://sa.nexon.co.jp/include/html/campaign/official_gamerule.html)におけるルールについてです。
第5補給倉庫MAP規定に『一部テクスチャが透過してしまうため、
REDスタート地点から建物の上を通って該当箇所に手榴弾を投擲することを禁止する。』と記載してあります。このことについて内容が曖昧なので質問させてください。
1つ目の質問は、SAOMT2013 Springにおいて「スタート地点以外の場所でもRED側から建物の上を通って、該当箇所への投擲を禁止させて頂きます。」と記載されていたが変更されているということは、SACTL2013Summerのルールでは、スタート地点以外の場所からは、投擲してよいのか。
2つ目の質問は、スタート地点かどうかの判断はBlueチーム側では判断できないが、どうするのか。また、どこまでがスタート地点に分類されるのか。
3つ目の質問は、『該当箇所に手榴弾を投擲』となっているが、具体的にどこまでが該当箇所なのか。
以上の不明点についての回答をお願いします。

ちゃんとした回答返ってくるといいなー。そういえば、クランのダイジェスト第1弾が出たようなので、動画はっておきます。第2弾も作るなら個人のシーンはもう集まってるんだけど、どうなんだろう?



13

やっと

やっと星になりました。4年とちょっとかかったのかな。
大佐6号棒になってから、毎日2%(約6万経験値)かせぐくらいやる気出てたり。
星になってからは、もうきっと階級上がらないからサブアカの育成に取り組んでます。
野良やるとすぐは結果でないけど、少しずつAimよくなってる気がしてクラン戦で実感できると楽しいんですわぃ。
とりあえず、次の公式大会に向けてコツコツがんばるぞーって感じでーす。
26

色々いじりました。

サドンアタックのゲーム内設定色々いじりました。
今までdpi900のゲーム内感度50だったのが、dpi900のゲーム内感度12にしました。あとはカラー自動変更をONに。


ロウセンシ・ミドルセンシ・ハイセンシって大まかに分類されてたりするけど、ぶっちぎりの超ハイセンシだったわけですが・・・多分未だと他にもいるだろうなーってくらいのハイセンシに。
感度高すぎだろってよくビックリされてたけど、一気にこんなに感度落として当たるのかってことでビックリされたり。
まぁ、当たります。オープンからずっとやってきて、感覚に感度を合わせてたというよりも感度にあうように感覚をすり合わせてたという感じ。自分の感覚を変えればまぁ、当たる。リコイルコントロールは感度下げたのでしやすい。
まだちょっと土壇場で思い通り動かなかったりしたりするけど、これは野良してれば合うんじゃないかな。


カラー自動変更は半分気分。残りの半分は固定での作戦でよくスモーク使うからスモーク越しに少しでも判断しやすくなるように。見やすくなったのかと言われたらなんとも言えないくらいの変化だけど、まぁあって邪魔じゃないし・・ということで。


他は使用武器がAR持つときはAK47からCM901に変更。これは日本でのCM901実装前から考えてたこと。
課金だけど、サイレンサー付きも実装されたし良い機会かなと。
リコイルタイプも自分にかなり合ってて、これだけでも体感できるレベルでラダーでのKDあがったくらい。


あとの変化と言えば、更に野良やる量が増えたかな。これは気持ち的な問題で、電王戦での影響がかなりでかいと思う。
電王戦。プロvsソフト(PC)が将棋5本勝負で戦ってどちらが強いか、という勝負だったのだけれど、見ていてかなり面白かった。元々自分は、昔将棋をやっていて、祖父がアマ2段で小5のときに勝ち越せるくらいの腕前。
高校生になってからはほぼやらなくなって、8年くらいもう経つわけだけど電王戦のおかげで将棋熱が戻ってくるくらいに面白かった。
それがSAとなんの関係があるのさって思うけど、SA頑張ってるときを思い出したりしたのも要因の一つ。
もう一つは、この電王戦がプロvsPCというところ。計算の量で言えば明らかにPCだけど、プロも負けるわけにはいかないという意思で頑張ってて、勝負どころで今持っている全てを出し切るというように頑張ってました。
感想をそれぞれ見てみると、方向性を絞りきれなかった、全力を出せた、最善手を尽くした、後悔はしてない等など。この試合内容と感想がとても影響がでかかった。
おそらく次の公式大会も出ると思うけど、そのときに後悔のないくらいの試合をできるか、最善を尽くしたか、ってことになると思う。勝っても、負けても。

そう考えたら、今やるしかないよね。時間のある限り調整して、ワンチャンでもあるようならそのラウンドはとる。明らかにムリじゃなければ足掻く、事故らせる。それくらいの努力はしたいなって思ったわけです。
もうすぐ☆になるけれど、さすが☆強いなって言われるくらいのプレイヤーになりたいな。ARでもSRでも。
16

どうも、どうも。

お久しぶりです。DoNothingです。
最近は毎日クラン戦をして、野良をして、早くAim戻らないかなーと祈りながらやってる日々です。
相変わらずの雑魚で、おかしいなーって思ってもいるわけですが・・・。
少しずつよくなってきたかな?きっと夏の大会までには良くなってるはず!

ちょっとわけあって久しぶりにphotoshopをいじったので、ついでに自分のネーム露語も作り直そうかなと。
前のは随分手抜きだったので・・・。それで、できあがったのがこちら。
名前ロゴ2

まぁ、センスがないのでかっこよくないっていうのは仕方のないことなので。
前よりはよくなったような気もするので、しばらくはアイコンとかはこれ使ってやっていこうとおもいます。


話は変わるけども、昔アップロードしてたサドンアタックのマップ小ネタ動画をまたあげはじめようかなと。
小ネタといっても、知識が豊富なわけじゃないので、空爆動画とかばっかりになっちゃうかもだけど誰かが必要としてくれればな、と思います。

「クロスポートで安定してテント上に乗る方法が知りたい」と言われたので、またアップロードしようかなと思い立ったわけです。
なので、今日の動画はDoNothingはこうやってテントに乗っている、です。
普通にWとD押しながらジャンプでいいんですけどね・・・。
18

我がクランSpect.R

どうも、お久しぶりです。更新しなきゃって思ってから早2週間が経ってたわけですが・・・。
SAの大会は色々問題ありつつも、なんとか進んで行ってるみたいですね。
固定で勝ち進んでいるところもあれば、負けちゃったところもあると思います。
どこぞの有名な人たちも言ってるけど、日本の固定は負けたら解散、次の大会でまた固定作って練習、負けたら解散。そんなクランが多いみたいです。韓国のクランがどうかはしらないけど。


我がクラン、Spect.Rも固定メンバーで頑張ってます。大会の結果は前の記事で書いたとおりですが。
その後話し合って、次の大会も一緒に出るのか、解散して次出たい人はまた固定を探してそれぞれで出るのかみたいな方針を決めました。
結果としては、自分たちの実力を出し切れてない、満足のいく結果ではない、まだ上・先が望めるということで夏にあるであろう大会を目標に続けることになったわけです。

そんなわけで、いい機会だしクラン紹介・固定メンバー紹介でもしようかなと。とても長くなりそうなので補欠に関しては名前の紹介くらいで。

クラン名 Spect.R
読み方は「スペクトル」または、「スペクトアール」。英単語のspectre(specter)からきていて、意味は幽霊・恐ろしいもの。無名クランでノーマークだけど、大会などで勝ち抜いて「何あのクラン、知らないんだけど。」って言われるような、ちょっと不安要素になるようなクランになれたらと思ってつけました。
何故spectreではなくspect.rにしたかというと、Reを前に持ってきてrespectにもなる。他のクランの、人のいいところをリスペクト・吸収して強くなろうという意気込みも込めたかったからRは切り離したわけです。.Reだと返信みたいな風に見えちゃうからRにだけになってます。


クランメンバー
AR
[1]...Nothing.R
旧名Do_Nothing 呼び名「どぅー」or「なっしんぐ」

SAOMTSpringのオーダー。頭脳型。クランメンバーで唯一の1次予選、2次予選の経験者。
予め決まった作戦を考える人。元はSRだが、今大会はARでの挑戦。
(自分で言うのもなんだけど・・・)クランで一番立ち回りが上手く、そこを活かしたプレーをする。
ガッチガチの胴撃ちプレイヤーで、1on1,2on2等でないと、あまりHSを狙わなかったりする。
ムードメーカータイプではないのもオーダーとして悩みどころ。
3年くらい野良をしていなかったが、最近野良を再開している。
ARの経験が極端に少ないので、まだまだ伸び代はあるかもしれない。



[2]...David.R 
呼び名「だびど」 だびどへ一言→だび・・・だび・・・

チーム一番の若者。バランス型。別のFPSでも活躍しているプレイヤー。
SRもそれなりにできる、AR。クランで唯一のMRらしいMRかもしれない。
移動中に遭遇しても無理やりHSに持ちこむAimを持っている。
FPSのセンスはクラン随一だが、SAの経験はクランで一番少ないと思われる。
SAの経験を積んだら、化けるかもしれない。



[3]...Loser.R
呼び名「じき」 じきへ一言→負けは負け。勝ちは勝ち。

平行Aimの化身。Aim型。綺麗なAim、平行Aimを意識しているプレイヤー。
クランで一番HSライン置き、平地戦が上手いAR。クランで唯一SRを使わない。
しゃがまれたり、予想外の位置にいると上手く当てることができなかったりする。
固定クラン自体が始めてで、クランが勝つための動きを必死に勉強中。
知識・固定でのクラン戦経験が増えたら、化けるかもしれない。



SR
[4]...Nesboy.R 
呼び名「ねすぼ」 ねすぼへ一言→ストッピングしてなくない?うわ、ジャンプ撃ちだ。

手堅いスナイパー。サーカス型。普段はクランで一番手堅いプレイヤー。
極力死なずにキルをとっていくプレイスタイル。クランで一番野良をしている。
困ったときの近距離戦は走り撃ちや、ダークネスショットでキルをとるサーカスプレーをすることもある。
最近ますますサーカスプレーに拍車がかかっている。
ロング戦が苦手なので、練習したら化けるかもしれない。



[5]...Cynical.R 
呼び名「にるぎり」 にるぎりへ一言→どいつがハンショだっけ?こいつ?

交戦的スナイパー。頭脳型。撃ち合いは俺にやらせろ、と言わんばかりのプレイヤー。
クランでの(補欠を除くと)一番のムードメーカー的存在。
Do_Nothingの指導をクランで一番長く受けているため、良くも悪くも影響を受けている。
野良はあまりしないが、動画を見たり、配信みたり、と知識面はしっかり固めている。
最近野良もするようになり、即席のクラン戦にも参加しているようで経験も積んできているらしい。
クラン戦だとハンショになっているのをよく見る。このハンショがキルになると、化けるかもしれない。


補欠
endoudakedomo?
低スペで頑張るAR。クランで一番のムードメーカー。
SRになりたいけど、そこまでの熱がないとも言っている。
スペックがよくなったらどうなるんだろう。


夏川鈴雪
忙しいプレイヤー。
最近、全くゲームをやってないらしいが、一応補欠として登録。
経験の割に上手いとは思うのだけれど。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。